いや~、いやはや目出鯛もとい、めでたいことがあったもんだね~。えっ何がめでたいかって?いやまいったね~あんた知らないのかい?ここだけの話だよ、実はね・・・

・・・どうも、おおむぎです。落語だか何だか風に挑戦してみました。
と、いうことで、何がめでたいかですって?
来年 「JR山口線開業100周年」だそうです!いよっめでたい!

・・・といいながらも、実は、最近山口線に乗ったのは、いつだろうか・・・そうそう、けっして遠くない過去に、飲み会に行くために新山口駅方面に乗ったぞ。うん、乗った。
公共交通機関としてバスに比べると、ベリーリーズナブル。200円そこら、定刻発車。

そんな話はさておき、白石に、山口駅あり。ですよね。
白石地区に住むみなさまにとって、「山口駅」って・・・どんな存在?ってことや、
100周年記念イベントであんなことやこんなことがあったら楽しいかなぁ・・・なんて妄想しちゃったりしちゃってます。

どんな存在・・・?まぁ置いといて、
今のところ、最近のおおむぎにとっての鉄道は、お酒と結びつくわけです。
そう、あとは、交流センター図書室に山のようにある西村京太郎シリーズ。トラベル トラブル ミステリー!
ずらずら並んでいるのを見るだけで、スゴっ!・・・てなります。 読んでませんけど。

 山口線 ビール片手に 津和野まで
     ひと足のばして アクアスまで行っちゃう~?(字余り) 

おおむぎと列車旅への興味芽生えの一句