日別アーカイブ: 2012年8月23日



だし入門 (なんでも挑戦学級)

今日は、子どもたちと「だし入門」。

「山車」・・・?

ではなく、「出汁」。「でじる」ではなく、「だし」。おおむぎは、漢字を見ても、あのとってもいい香りが連想できないのですが、料理に使う例のアレです。

「出汁の違いのわかる子ども」・・・渋い、カッコいい。目指します。

本日の全面協力は、警察官・・・ではなく、減塩レシピでもおなじみの“食推(ヘルスメイト)”さん。

材料は、「かつお節」、「こんぶ」、「いりこ」、「干しシイタケ」。オール天然だし。値段とにらめっこしながら、いい素材を準備していただきました。

ナイス、ヘルス、メイト、グッジョブ。

1.それぞれ名前を隠して出汁あてクイズ。

果たして違いがわかるかな~との当初の予想に反する回答率の高さ・・・。

子どもたちは、すでに「違いのわかる子ども」だったのです。驚嘆。

2.そうめんつゆを作る。

かつおと昆布の合わせだし・・・ヤ○キとかミ○カンとか何とかでよく聞く響き。

果たしておいしいって言ってもらえるかな~との当初の予想に反するハイクオリティ・・・。出・・・デリシャス。

家庭で合わせだし作って料理する子ども・・・カッコよすぎ。

おおむぎと出汁と違いのわかる素材たち


カテゴリー: おおむぎさん |