4月6日(土) 天気、最悪、暴風雨。
そんななか、白石地区有志のみなさん大活躍。
やきとうもろこし、やきそば、カレーライス、やきとり、紅白もち を振る舞いました。

嵐の“おかげ”で・・・
プラン変更。
限られたスペース。
出店断念(かたぬき、コーヒー、お菓子つかみどり、わなげ、わたがし、ポップコーン)。
びしょぬれ。
体冷えひえ。
準備大変・・・

嵐の“おかげ”で・・・
がんばってる感、一体感、ちょっとやけくそ感、やり遂げた感、思い出感、もろもろアップ↑?

総じて、とてもいい思い出になりました。

“おかげさまで” は “おたがいさま” って、地域の雰囲気、いい感じ!いいね!

長々しくてちょっと堅っくるしいイベントタイトルだなんて思っっちゃったりしますが(悪い意味でなく。あしからず)、“おかげさまで”ってところ、何かいいですよね。ほっこりします。

  山口駅にて
  おおむぎとA・RA・SHI


なう、桜、全開バリバリ!
 イエ! イエス! イエスタデイ! ミー花見~! イェ~


・・・つまり、桜が満開です。
昨日、一の坂川とか、亀山公園のあたりで花見をしました。

雨予報から、一転、とっても気持ちがよくて、いい天気になりました。ラッキー。

満開の桜♪
あったか太陽♪ ぽかぽか陽気♪
時折吹きすさぶ冷たい風・・・
舞い散る桜♪
大きな雲の日影・・・

北風と太陽を体感する、あったか寒い一日でした。
総じて、とてもいい日になりました。

花見の際は、一枚二枚、羽折っておでかけしましょう。

見ごろは、一瞬です。お見逃しなく。

  おおむぎと花見サイコーアピール
  (※エイプリルフールに投稿してますが、事実であり、素面(しらふ)です)



ふがっ・・・zzz・・・むにゃむにゃ・・・

っと・・・ブログ登場がお久しすぎて・・・冬眠していたことにでもしときましょうか・・・。

本当にあたたかくなりました。
さて、春眠暁をおぼえずといいますが・・・

っと、この話題はクラゲさんがやってましたな・・・
ほかほかほっかり眠たいですね~、気持ちいいですね~・・・

え~と・・・

そうだ、春の便りが届きました。



ももの花です。
白石地域交流センターご近所の長寿寺の奥様からいただきました。
ありがとうございます。感謝。

とってもきれいですよ。かなり、すんばらしいピンクです。
おおむぎは、ピンクが大好きです。
センターに飾っていますので、ぜひ、ご覧ください。


  おおむぎと春眠暁を覚えずの意味
  「春の夜は心地よいので、朝になったことも気付かず眠りこんでしまうということ。」
  要するに、寝坊。

恥ずっ!
ぽかぽかあたたかい昼間眠いことだと思ってた・・・。驚嘆。


平成24年9月20日~10月30日の期間中に公募しておりました、
白石地区地域づくり協議会のシンボルマークが決定いたしました。
シンボルマークの選考にあたっては、選考委員会を設け、厳正な選考を経て、決定いたしました。

最優秀作品1点(シンボルマーク採用)
     ・・・賞金3万円+白石地区のジマンの一品

埼玉県 池田 克也さん

優秀賞5点
     ・・・賞金2千円

宮城県 笹矢 響子さん(2点受賞)
大阪府 深川 重一さん
新潟県 金津 博さん
長野県 宮川 さやかさん



最優秀賞に選ばれた、池田 克也さん考案のシンボルマークは、以下のものです。


たくさんの力作があって、選考委員の皆さんも大変だったと思いますが、とても素晴らしいマークが決まりました。
応募してくださった皆さま、ありがとうございました。

※賞金、記念品の送付は、年明けの25年1月中を予定しております※